アシストブログ

Assist Blog

保険の乗合代理店とは?

2009年10月27日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

保険は誰に相談したらいいの?!(乗合代理店とは)

 

以前であれば保険内容はどの会社で契約しても一緒だという感覚で、知り合いつながりで保険契約をしていましたがそんな時代は疾うにすぎまさに自己責任において保険を選ぶ時代になってきました。とは言っても誰に相談するかについては迷う方も多いのではないかと思います。大事なのは商品の見比べは勿論、相談者はだれなのかです。

保険の相談に乗ってくれる人は保険会社の営業職員、保険代理店、独立系ファイナンシャルプランナーなどがいます。各立場でどのように違うかメリット(良い所)、デメリット(悪い所)を紹介いたします。

 

 

目的

メリット(良い所)

デメリット(悪い所)

保険会社営業職員

相談・販売

・自社商品である

・取扱商品が限られている

・他社商品を知らない人が多い

保険代理店

(社員独立型)*1

相談・販売

・自社商品である

・取扱商品が限られている

・他社商品を知らない人が多い

保険代理店

(乗合代理店型)*2

相談・販売

複数の商品が取り扱える

複数の商品情報収集が可

 能

・誠実さがなければもっとも手数料の高い商品を押し付けられる可能性がある。

独立系ァイナンシャルプランナー(FP

 

相談

相談者と同じ立場で商品選びをしてくれる(保険手数料は度外視)

 

・保険会社とつながりが無い為、商品知識や情報収集が困難

・相談料がかかる

お断り:上記コメントは一部主観的なものがあり絶対的なものではありません。

*1)社員独立型とは保険会社の社員が独立し一社のみの保険を取り扱う。

*2)乗合代理店型とは複数の保険会社の商品を取り扱う。

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー