アシストブログ

Assist Blog

長生きは最大のリスクとならないために必要な準備とは??

2016年10月15日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

リタイア後の生活費は約1億円!!

 人生の中で一番必要なものもしくは大切なものって何でしょう?

仕事だという人、家族だという人その答えは人によって様々だとおもいますが、僕自身は健康だと思っています。理由は簡単で健康であれば何でもできるという考えがあるからです。

例えばお金はあるけど病気だとしたら仕事もできずお金は減る一方ですが、反対にお金はないけれど健康ならフルに働いてお金を稼げばいいのですそうすればハッピーな人生を送れると思っています。

しかし健康であるがゆえにそのことが、リタイアメント(退職)後にリスクとなる可能性があると思っています。

健康=長生きとなれば当然、退職後の生活資金は長生き分必要になります。もし退職までに準備できていない場合は、そのことがいわゆる長生きリスクとなってしまうのではないでしょうか?

豊かな老後を送るためには平均で月35万程度が必要と考えられています。

60歳時の男性の平均余命が約23年ですから、リタイヤ後の生活費はおよそ約1億円です!!

退職後の唯一の収入源である公的年金(自営業者含まず)の受給開始年齢は65歳からですので、将来的には受給開始年齢の引き上げ、受給額の引き下げが予想されることから、1日でも早いうちに準備するかが極めて重要になります。老後への貯蓄は先日お話しした教育費、住宅ローン返済などと平行して30代、40代から早めに始めことをお勧めいたします。

 

 

 

飯塚にある旭経営アシストでは無料相談会を実施しております。

詳しくはお電話もしくはHPよりお問い合わせください。

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー