アシストブログ

Assist Blog

教育資金の調達方法

2016年6月11日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

以前6月号で教育資金の貯蓄方法で紹介した、国の教育ローンについて今回はもう少し内容についてご紹介いたします。詳しくは各取扱機関にお問い合わせください。

国の教育ローンは100%政府出資の政策金融機関である、日本政策金融公庫が取り扱っています。

 

<利用条件>

 ・お子さまの人数に応じて、幅広い世帯年収の方に対応しています。

 (世帯年収200万円以下の方には優遇制度もあります。)

 ・大学、専門学校、高校など幅広い学校に対応

 ・入学金、授業料、受験費用など様々な用途に対応

 

<金利・返済方法>

 ・固定金利(1.9%)で長期の返済(最長15年)が可能となっています。

 (在学中は利息のみの返済可能)

 ・お子様一人当たり350万円以内(外国の短大・大学・大学院に6か月以上

     在籍する資金なら450万円以内)で利用可能

 ・返済例 借入金額100万、返済期間10年の場合

   毎月の返済額は・・・9,300円(119回)

   総返済額は  ・・・1,097,900円 

 

<ご利用の手続き>

 ステップ1)インターネットで24時間申込み可能

 ステップ2)申込みから10日前後で審査結果のお知らせ

 ステップ3)契約(郵送でも可能)

 ステップ4)融資

 来店不要で申込みから20日程度で融資は完了します。

                   以上・・・国民生活金融公庫HPより抜粋

 

飯塚にある旭経営アシストでは無料相談会を実施しております。

 詳しくはお電話もしくはHPよりお問い合わせください。

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー