アシストブログ

Assist Blog

逓増定期保険 節税 名義変更プランの流れ

2015年3月18日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

逓増定期保険を活用した名義変更プランとはいったいどのような内容なのでしょう?

大まかな説明になりますが、法人契約の保険を解約返戻率の低い時

個人が買取り、何年か後に(解約返戻率の高い時)保険を解約することで、

個人が支払った保険料以上の解約返戻金を受け取るプランのことです。

 

簡単な流れを一般的な事例で紹介いたします。

手順1)法人名義で逓増定期保険を契約する。 

     メリット →  保険料の半分を損金処理できる。 

     2年程度、契約を続ける。

手順2)法人から保険を個人が買い取る(ここで名義変更)。

     買取り価格は解約返戻金相当額であり、個人は現金を準備する必要がある

     メリット → 個人は低額で保険を買取ることができる。

     メリット → 法人は 保険積立金-買い取り価格 の差額を損失計上できる

     3年程度、契約を続ける

手順3)保険を解約する。

     メリット → 個人で負担した保険料より多くの解約返戻金を受け取る。

     但し、受取金額と払込保険料(個人負担分)分の差額は一時所得となるので

     確定申告が必要になります。

 

 

 

     

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー