アシストブログ

Assist Blog

医療保険の選び方

2013年10月8日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

医療保険とは病気・ケガをした時に入院費・手術費や通院費の給付金を受け取ることができる保険です。ほとんどの保険会社で販売されています。保険料の安さを売りにしている会社、保障内容を売りにしている会社があり、選択肢は多い反面、実際どれにしようか迷っている方がほとんどです。今回は基本的な仕組みもご説明いたしますので、仕組みをおさえて、自分に合った商品を見つけてください。

<保険料の違いをおさえる>・・・保障期間(=払込期間)の定め方によって違いがあります。

①定期型(更新払タイプ)・・・ある一定期間、できるだけ安く保障を準備したいという場合に適していますが、更新ごとに保険料があがります。

②終身型(終身払タイプ)・・・一生涯の保障が準備でき、途中で保険料があがることはありませんが、保険料の払込は一生涯必要です。

③終身型(短期払タイプ)・・・60歳、65歳までといったように所定の時期まで払い込めば、その後は一生涯の保障が続きます。途中で保険料があがることはありません。

上記の内容をまとめると・・・

月々の保険料の安さを比べると

  更新払タイプ<終身払タイプ<短期払タイプ

一般的な保険料の総支払額を比べると

 短期払タイプ<終身払タイプ<更新払タイプ

 

 

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー