アシストブログ

Assist Blog

保険証券はお手元にありますか?

2010年12月2日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

保険証券とは保険契約の成立と契約内容を証する書類で、保険会社が作成し保険契約者に交付します。手元に届いた後、どこかへ保管したまま行方が分からなくなっている方も多いのではないでしょうか。
 保険証券は契約の内容変更、解約、保険金請求などの手続きの際に必要となる大切な書類です。紛失した場合は所定の手続きを経て再発行が可能ですが、紛失しないように大切に保管しましょう。また、保険証券をきちんと保管していないと、いざ保険金請求の際に契約があることを忘れてしまい、保険金請求漏れの原因となりかねません。
 
 保険証券は専門用語で細かく記載されており内容を難しく感じる方も多いと思いますが、次のポイントを押さえておけば大体の契約内容を把握することができます。また、保険会社によって書式は様々ですが、基本的な内容で大きく異なることはありません。

<保険証券のチェックポイント>

・保険種類、保険金額、保険期間
 どのような保障内容がいくら、いつまで続くのかを確認しましょう。

・契約者、被保険者、受取人
 保険料を負担している契約者、保険の対象となっている被保険者、保険事故が起きた際に保険金を受取る保険金受取人が誰なのかを確認しましょう。
 この3名の契約形態の違いによって保険金や満期金等を受け取る際の課税関係も異なってきます。

・保険料、払込期間
 保険料の金額、支払方法(月払、年払、一時払等)、払込期間を確認しましょう。
 保険料が払込満了まで変わらない全期型と払込満了まで自動更新していく更新型があり、更新型の保険料は更新時の年齢により再計算されます。

 以上を確認しても分からないことがあれば、保険会社に問い合わせたりご契約のしおりや約款も確認して内容を把握しておきましょう。

鶴数元 鶴FP事務所 ファイナンシャルプランナー 飯塚 筑豊 保険見直し 生命保険 損害保険 保険クリニック

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー