アシストブログ

Assist Blog

プロミス、本社ビル売却を発表 資本積み増しへ

2011年3月12日
佐々木 英 司法書士

プロミス、本社ビル売却を発表 資本積み増しへ

2011/3/12 1:24日本経済新聞 より抜粋

消費者金融大手のプロミスは11日、東京・大手町にある本社ビルを月内に売却すると正式に発表した。

譲渡額は720億円で、三井物産と三井不動産が折半で取得する。

売却益は約300億円。

過去に払い過ぎた利息(過払い金)を巡って顧客からの返還請求が増加していることに対応し、資本を積み増す狙い。

ということです。

300億円の売却益から譲渡所得税や登録免許税さらには引っ越し費用を差し引いても、プロミスには譲渡益が十分に残るでしょう。

過払い債権者から過払い請求に対して、真摯に対応していただくように望みます。

ちなみに、720億円の不動産売買にかかる不動産登記の登録免許税はいくらになるのでしょうか?

今回売買される土地建物の固定資産評価額が不明なので計算はできませんが、数百万円の登録免許税になることは確実ですね。

司法書士の報酬はどのぐらいなのかなぁなどと想像してしまいました。

司法書士

佐々木 英Ei Sasaki

迅速かつ確実に、お客様の満足を得られる仕事をしてゆきます!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー