アシストブログ

Assist Blog

路線価について

2018年8月7日
大武 克己 不動産鑑定士

国税庁より、先月、相続税や贈与税の算定基準となる平成30年分の路線価(1月1日時点)が発表されました。福岡県は、3年連続のプラスで、上昇率は1.9%から2.6%に拡大しています。九州の税務署別路線価上位を見れば、福岡が1位、小倉は7位で、変動率は3.9%の上昇です。小倉地区も、外国人観光客の増加等、実感としても人通りは増えていると感じます。一方、地場百貨店の井筒屋が、JR小倉駅前の「コレット」やJR黒崎駅前の「黒崎店」を閉鎖予定や、人口の減少傾向が継続しているとの報道がなされています。北九州市も元気に頑張って行きたいものです。

 

“飯塚にある旭経営アシストでは無料相談会を実施しております。

   詳しくはお電話もしくはHPよりお問い合わせください”

 

不動産鑑定士

大武 克己Katsumi Ootake

国民生活の基盤である不動産について一緒に考えましょう

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー