アシストブログ

Assist Blog

「お金がないから大丈夫!」は大丈夫?~相続の実像~

2019年2月23日
小山 明輝 弁護士

 私の所属している「こたけひまわり法律事務所」では,定期的に「相続のおはなし会」を開き,相続の基本的なお話をさせていただいています。
 そういったところで良く耳にするのが,「私の家は,そんなにお金(遺産)がないから,揉めることなんてないと思います。」という声です。

 しかし,平成29年度の司法統計(裁判所のホームページからご覧いただけます。)をみますと,家庭裁判所での遺産分割事件のうち3割くらいが1000万円以下の遺産によるものです。5000万円以下まで含めると,実に7割を超えます。

 もちろん,これはあくまで家庭裁判所にかかった事件総数からの比率なので,「遺産が少ないほど争いになる。」という訳ではありません。
 ただし,少なくとも,相続に関する争いは「遺産の多い少ないにかかわらずに起こり得るものだ。」ということは言えそうです。
 しかも,遺産分割事件全体のうち約7割の事件で,いわゆる「代償金」の支払いが求められているようです。

 相続対策には,「遺言」の作成が非常に有効です。
 ご家族・ご親族で争うという悲しい事態を避けるため,ぜひ,相続対策をご検討されてはいかがでしょうか。
(弁護士 小山 明輝)

“飯塚にある旭経営アシストでは無料相談会を実施しております。
 詳しくはお電話もしくはHPよりお問い合わせください”

弁護士

小山明輝akiteru Koyama

「傾聴」と相談の「見える化」に努めています!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー