アシストブログ

Assist Blog

引受基準緩和型保険とは

2010年7月31日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

引受基準緩和型保険とは、健康状態に関する告知や医師による診査の基準を
緩和した保険をいいます。
 保険会社によっては限定告知型保険とも呼ばれています。

 通常、保険に加入する際には健康状態について詳しく内容を記載する告知書
を提出するか医師による診査を受ける必要があります。

 引受基準緩和型保険ではこれを簡単な告知項目に限定することで、加入をし
やすくしています。
 告知事項は保険会社により異なりますが、概ね3~5項目程です。

 そのため、既往症があり申込み時点で通院治療中であっても、告知項目に該
当しなければ加入ができます。

 引受基準緩和型保険に加入する際の注意点は以下のとおりです。

・通常の保険と比較して保険料が割高
・契約から1年間は保険金額が50%削減される等の制限が設けられている
 (制限の内容は保険会社によって異なります。)
・契約できる年齢が高めに設定されているものがある
 (保険会社によって異なります。)
・医療保険の場合、保障の開始前に医師等から勧められていた入院・手術につ
 いては保障されないことがある

 健康状態を気にされている方であっても、詳細な告知や医師の診査を受ける
ことで、通常の保険に加入できる場合があります。
 まずは通常の保険への加入を検討してみましょう。

鶴数元 鶴FP事務所 ファイナンシャルプランナー 飯塚 筑豊 保険見直し 生命保険 損害保険 保険クリニック

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー