アシストブログ

Assist Blog

個人情報流失で4,500万の損失!!

2017年1月29日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

個人情報保護法とは?

個人情報が、悪用されることにより個人の権利を侵害されることを防止することが目的であり、この法律は個人情報の取扱に関するさまざまな義務を課すことで、個人の権利を保護することを図った法律です。この法律を受け、各業界の監督官庁はガイドラインにそって、企業は個人情報の取扱時のセキュリティ強化などの対策を講じる必要があります。

 

情報漏えい事故が発生・・・損害額の具体例

顧客情報(氏名、年齢、性別、住所等記載の名簿3,000人分)を、自社従業員が不正に持ち出し転売したことにより、結果、顧客から身に覚えのない業者から電話勧誘があったと報告があり、漏えいが発覚!!

顧客の一部(1,000人)から損害請求金額を提訴され、実害が大きいと判断された人300人には一人当たり10万、その他の700人に対しては1万を損害賠償額として支払が決定した。

 

損害金

損害賠償金 ・・・(10万×300人)+(1万×700人) =3,700万

見舞金費用 ・・・500円×2,000人         =  100万

謝罪広告費用・・・                       500万

弁護士費用 ・・・                       200万

合計 4,500万

飯塚にある旭経営アシストでは無料相談を実施しております。
詳しくはお電話もしくはHPよりお問い合わせください”

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー