アシストブログ

Assist Blog

無選択型保険とは

2011年9月8日
鶴 数元 ファイナンシャルプランナー

通常、生命保険に加入する際には健康状態などに関する告知や医師による診
査が必要です。
 無選択型保険とは、そのような健康状態に関する告知や医師による診査なし
で加入できる保険です。

 無選択型保険は、主に終身保険と医療保険に多くあります。

 健康状態に関する告知や医師による診査なしで加入できるという特徴があり
ますが、加入にあたり以下のような注意すべきポイントがあります。

 ○終身保険でのポイント

 ・保険会社が定める一定期間内に疾病により死亡した場合、死亡保険金額で
  はなく払い込んだ保険料相当額が支払われます。
 ・加入できる年齢は比較的高めになっていることが多いです。
 ・死亡保険金額が払い込んだ保険料の合計額を下回る場合もあります。
 ・加入できる保険金額は比較的少額です。

 ○医療保険でのポイント

 ・保険会社が定める一定期間内に疾病により入院や手術をした場合、給付金
  支払いの対象となりません。
 ・契約前から発病していた病気などで入院や手術をした場合、給付金支払い
  の対象とならない場合があります。

 ○終身保険・医療保険に共通するポイント

 ・保険料が通常の保険商品と比較して割高となる。

 無選択型保険は通常の保険商品と比較して、保障内容に制限があり保険料も
割高となります。
 健康状態によっては、告知や医師による診査を受けることにより、通常の保
険商品に加入できる場合もあります。
 加入を考える際には、十分に検討しましょう。

鶴数元 鶴FP事務所 ファイナンシャルプランナー 飯塚 筑豊 保険見直し 生命保険 損害保険 法人保険 自動車保険 火災保険 保険クリニック 相続対策

ファイナンシャルプランナー

非公開: 鶴 数元Kazumoto Tsuru

保険についてお客様の立場で一緒に考えます!!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー