アシストブログ

Assist Blog

消費者向け貸付、過去最大33%減 6月、貸金業規制強化で

2010年8月18日
佐々木 英 司法書士

消費者向け貸付、過去最大33%減 6月、貸金業規制強化で

日本貸金業協会が17日まとめた6月の消費者向け無担保貸付実績によると、月間貸付額は3313億円と前年同月に比べ33%減少した。6月は貸金業への規制を強化する改正貸金業法の完全施行があり、調査開始以来で最大の減少幅となった。

6月は新たな借り入れに応じた割合(成約率)も24%と過去最低。10人のうち7人以上が融資を断られた計算だ。同時に公表した7月の苦情・相談件数は3626となり、法改正を実施した6月に比べ935件減った。

上記は日経新聞 2010/08/18 朝刊からの抜粋です。

改正貸金業法完全施行から早二ヶ月がたちました。

上記の新聞記事をみると、新たな契約の申し込みに応じた割合が低いのが気になりますね。

10人のうち7人が新たな契約の申し込みを断られていることになると、その方たちは一体お金をどうしているのでしょうか?

その方たちがお金に困ってヤミ金などの違法金融に手を出さないか懸念されるところです。

もし、借金のことでお困りであればお近くの司法書士・弁護士などの専門家に相談されることをお勧めします。

下記に司法書士会筑豊支部の無料相談(電話相談に関しては無料 紹介システムでは事務所事の料金体系)の情報を掲載します。

筑豊京築総合相談センターでは、下記の方法でご相談を受けております。

☆夜間電話相談 毎週水曜日(平日)18時~20時
☆司法書士紹介 月曜~金曜日(平日)  10時~16時

筑豊・京築地区の司法書士を紹介いたします。

費用については事務所ごとに決まっております

ので、直接お尋ね下さい。

■電話番号:0947-44-2530

★まずは、お電話でお気軽にご連絡下さい。★

司法書士

佐々木 英Ei Sasaki

迅速かつ確実に、お客様の満足を得られる仕事をしてゆきます!

一覧へ戻る
  • 何でも相談会
  • 出前セミナー